BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 特集
  4. 主観で語らせてください!ちょいマルが感じるベーグルカンパニーの魅力

主観で語らせてください!ちょいマルが感じるベーグルカンパニーの魅力

「ベーグルカンパニーについてもっと知りたい」

「あたたかい地元のお店を探している」

この記事はそんな方向けに書いています!

    

はじめまして!

登戸でマルシェ(ちょいマル)を主催している大学生の内山です。

ちょいマルは大学生が人脈もないまま、はじめた小さなマルシェです。

誰でもない私に、出店の協力してくれたのがベーグルカンパニーさんでした。

そしてベーグルカンパニーさんの商品をマルシェで販売しているうちに、オンリーワンの魅力に気づきましたので今回はそれを紹介したいと思います!

お店との素敵な出会いにつながれば幸いです。

        

美味しいベーグルを届ける元気な店主の想い

店主である茶野さん

店主の茶野さんは育ちがアラスカの元CAさんです。

「え、ベーグルの味や商品を紹介しないの?」

オンリーワンのベーグルの前に、オンリーワンの店主ありです!

もともとCAとして働いていた店主の茶野さんですが、NYで食べたベーグルに感動し、自分でお店を持ちたいという夢を持って仕事の傍ら修行をしていました。

しかし、

本格的に勉強したい、お店を持ちたいという気持ちが強くなり退職

https://bagelcompany.jp/staff-blog/staff/868/ スタッフ紹介より一部抜粋

そのような時代を経て、今は店主となっています。

そんな店主の茶野さんを支えているのが「おいしいと言ってくれるお客様」の力です。

人との出会いを大切に、毎日毎日本気でベーグルと向き合っている店主の茶野さん。

夢を追いかけた店主の茶野さんの想いとそれを支える皆様が、

もちもちで大人気のベーグルをつくりだす秘訣であり、私たちを楽しませてくれる毎月の旬の食材を使った商品ラインナップに出ていると思います。

また、人脈もない私にマルシェの協力をしてくれくれるのも、人の出会いを大切にしてくれる優しい店主であるからこそだと思います。

        

ベーグルカンパニーでしか作れないコラボ

人との出会いを大切にする店主の茶野さんは、地元でとれる農作物にこだわったベーグルを毎月展開しています!

毎月変わる商品のラインナップ。

川崎の農園さんの魅力をベーグルで紹介しています。

地元のつながりを美味しいを通じて、私たちに教えてくれます。

地元の良さをこんなにも引き出したベーグル屋さんはありますか?

お店に行く私たちも、毎回のメニューが楽しみなんです!

特に、サンド系のベーグルはお店だけの特別商品。マルシェなどでは販売されることはないので、是非お店に足を運んでみてください! 

>>ベーグルカンパニーさんの『今月のメニュー』のページを見る

           

店内の優しい雰囲気

「初めてお店に行くけど、大丈夫かな?」

しかし、その心配はありません!

最初は不安なことが多いかと思いますが、大丈夫です!

笑顔で迎えてくれることは間違いないと思います!

ベーグルカンパニーは、人との出会いを大切にしてくれる優しいお店だと私は感じています。

店内は、かわいい手作りのPOPに、お子様から食べれるもちもちベーグル。やさしい明るいスタッフがいつもいます。

             

ベーグルカンパニー

住所:川崎市多摩区東生田1-2-12-101

営業時間:10:00~18:00

定休日:日曜・月曜

お問い合わせ:info@baglecompany.jp

公式HP:ベーグルカンパニー(向ケ丘遊園・多摩区)

公式Facebook:ベーグルカンパニー(Facebookページ)

公式Instagram:ベーグルカンパニー(@baglecompany)

アクセス:小田急線向ヶ丘遊園駅徒歩3分

ちょっとだけ、わかりにくい小道にあるので見つけにくいかもしれませんが、ちょいマルをきっかけにでもお店との出会いが生まれたらいいなと思っています。

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました。