BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 特集
  4. 多摩区版タウンニュースにちょいマルが掲載されました【8月20日号】

多摩区版タウンニュースにちょいマルが掲載されました【8月20日号】

>>タウンニュースで記事を読む

ちょいマルの活動

8月20日刊行の多摩区版タウンニュースに、ちょいマルの活動が掲載されました!

テント1つ分の小さいマルシェ「ちょいマル」は、たくさんの方々の協力のもとできています。

登戸の賑わいのために始めたマルシェですが、ちょいマルの魅力や地元の魅力がタウンニュースの記事を通じて伝わると嬉しいです!

    

主催者の想い

タウンニュース8月20号の人物風土記のコーナーにも、ちょいマル主催者が取り上げられています。

今回取り上げられたのは、主催者の私でしたが、本当にたくさんの方々に支えられています。

たくさんの方々の協力のもと、ちょいマルという活動ができていることが記事だけでは伝えることができなかったので、このブログを通じて伝えたいと思います。

お店の優しさや、店主との関係。商品の良さ。お客様の顔。ファンとの関係…

ちょいマルがテント1つ分の小さいマルシェである理由の1つが、すべてを実感できるからということにあります。

大人数が関わるマルシェでは、感じられないちょいマルの運営者としての魅力です。

ちょいマルを開催できているのも、たくさんの方々の想いが動いてくれるから。

これからも、ちょいマルはいろんな人に支えられている実感を忘れずに、様々なことに挑戦していきたいと思います。

私たちの活動に応援してくれると嬉しいです!

>>タウンニュースで人物風土記を読む

         

これからのちょいマル

これからのちょいマルも、基本的な想いは開催当時と変わりません。

「集まった人たちの笑顔がたくさん見れる場所になったらな」

区画整理の登戸の賑わいのための一環として始めたちょいマルですが、目指すは自由でワクワクするマルシェ。

これからは、いつも応援してくれる皆様や、お店のために、ちょいマルにしかできない魅力を形にしていきたいと思っています。

「なんか毎月テント出てるな」と気づいてくれるだけでも、

そして、

ちょいマルを通じて皆様から色んな登戸のことを教えてもらえたら嬉しいです。

応援よろしくお願いします。

いつも、ありがとうございます!  

ちょいマル主催 内山